■ 3wm  [URL] .....01/21(Wed) 22:50[13]
01性別
02生年月日(年齢) 1本目右足=手術時34歳、2本目左足=手術時36歳。現在41歳
03お住まい地域 宮城県仙台市
04お仕事(例:事務関係) 広告制作
05病名 臼蓋形成不全による両変形性股関節症。先天性股関節脱臼はなかったと聞いています。
06疾患に気が付いたのは何時ですか 思い起こせば2001年夏あたりからだったと思います。
07手術前の症状はどういうものでしたか 最初は背中と腰の痛みから始まりました。その後、膝やすねに痛みを感じることが多くなり、股関節は時々痛いくらいでした。病院に行ったのは、腰と背中があまりに痛かったからです。激しく動いたときや長く歩いたときに股関節に激痛が起こったり、痛みでうまく歩けなくなったりしたのは、変形性股関節症と診断された後だったと思います。
08病院は複数検討しましたか(セカンドオピニオン有無) はい。全部で2つの病院に行きました。最初に行った病院で手術治療を受けました。
09手術前の検査は何がありましたか 1本目=心電図、胸部X線撮影、肺機能検査、検尿・検便、CT・単純X線撮影・査断層写真撮影・関節造影検査、絆創膏テスト、抗生剤のテスト。2本目はこれ以下で、これ以上ではありませんでした。
10自己血の貯血はしましたか。何ccを何回ですか 両足とも、400ccを2回とりました。
11手術方法(手術名) 両足とも寛骨臼回転骨切り術(RAO)
12手術日(0000年0月) 1本目=2002年5月、2本目=2004年3月
13手術時の麻酔の種類は何ですか(例:全身麻酔) 全身麻酔、硬膜外麻酔、脊椎麻酔。と覚えているのですが、脊椎麻酔もしたのかどうか、イマイチ自信がありません。でも、全身麻酔をかけられる前に、腰に2回注射をされた記憶があるんです。
14手術の麻酔注射は痛みはありましたか 腰の注射は痛かった…
15手術時間はどれくらいでしたか 5時間ほど記憶を失っていましたが、実際の手術の時間は2〜3時間との説明でした。
16手術直後の様子はどうでしたか?痛みはありましたか 痛みは直後ではなく、意識がはっきりしてから手術当日の夜がピークだったと思います。手術直後は、「気持ち悪い」「眠い」「寒い」が強かった気がします。
17切開はどのくらいでしたか(例:直線15cmぐらい) 股関節前側とお尻側に、それぞれ15cmくらい。
18離床(車椅子)は術後何日目ですか 1本目=28日目、2本目=21日目
19松葉杖は術後何週目からですか 1本目=10週、2本目=6週
20術後のリハビリのメニューを教えてください 1本目=術後6週で平行棒開始(免荷)、8週10%、9週20%、10週で両松葉杖30%、12週50%、14週で片松葉と前腕支持杖70%荷重…で、退院。歩行練習のほかのリハビリは、リハビリ室で足上げやエアロバイクなどを使用したメニューを行っていました。2本目=術後6週で平行棒と両松葉杖(荷重30%)、7週で50%、8週で片松葉70%で退院
21退院は術後何週間(何日)目ですか 1本目=術後14週(100日目)、2本目=術後9週(64日目)
22退院時は何Kg荷重で杖は何でした 1本目=70%荷重、前腕支持杖(ロフストランド杖)、2本目=70%荷重、両/片松葉杖。退院後は「両松葉ついてろよ」という指示のもと、しばらく辛抱しました。
23抜釘はありましたか(時期・方法) 両足ともありました。1本目=術後1年10カ月後、2本目RAOと同時に全身麻酔にて。2本目=術後10カ月、全身麻酔にて
24杖無し歩行が可能になったのは術後何週間目ですか 1本目=術後23週、2本目=術後16週
25術後、痺れや麻痺はありましたか。今もありますか 両足とも、太もも前面の感覚が鈍いです。左右を比べると1本目右足の方がより鈍いですが、痛みや熱さ・冷たさはちゃんとわかりますので困ることはありません。触ってみると皮が何枚か重なっているような感じの鈍さです。
26術後1年以降、痛みなどは出ていますか 時には「あれ?痛い?」と思うことはありますが、経過を心配するような痛みはないと思います。
27車に乗ったのは術後何日ですか 1本目=退院後71日目(術後171日)…遅っ!2本目=退院後2日目(術後66日)
28仕事に復帰できたのは術後何日(何ヶ月)ですか 1本目入院中に失業してしまいました。1本目=術後1年5カ月で短期のバイトを。2本目=術後7カ月で短期のバイトを。術後10カ月で会社勤めするようになりました。
29病院では血栓症対策がありましたか(具体的に) 術後数日AVインパルスを使用。足首を動かす運動をするように言われ続けました。
30入院中につらかったこと&楽しかったこと つらかったこと=1本目入院中に失業したばかりでなく失恋までしたので、気が遠くなりそうでした。楽しかったこと=当時は「楽しい」という感覚は正直なかったかな…と思います。でも、振り返れば、なにげに楽しい場面もちゃんと思い浮かびます。
31入院中の過ごし方 1本目は暇で暇で仕方なく過ごしてました。本などいろいろ持っていったんですが、ほとんど読む気にもならず、気の合う病院友だちと話したり…いったい何してたんだろ?って感じです。2本目はパソコンを持ち込んだし、ホームページを始めた後だったので、更新作業をしたりしていました。
32入院中、家族の介護は必要でしたか 介護という面では、1本目手術当日、翌日は母上に水を飲ませてもらったり、(恥ずかしながら)おかゆを食べるのを手伝ってもらったりしました。本人は初めての手術で半ばパニック状態だったかと思います。車椅子に乗れるまでの期間は洗濯や飲料など必要なものを買ってきてもらったり、なににつけ、家族の助け(特に母上)あってこそでした。2本目は勝手がわかっていることもあり、自分でやろうという気持ちや実際にできることは多かったですが、やはり洗濯や物資補給をはじめ助けてもらいました。
33現在、杖は時々でも使用していますか 使用していません。
34病院選びの決めてはなんでしたか 医師です。初対面では(病気とは関係のない話で)軽く口論になったりして、気が合うとは思いませんでしたが(笑)、先生の腕にビビッときたので。リハビリ施設が整っていること、家から近かったこともポイントでした。
35病院名(例:地元の大学病院) 地元の元国立病院。
36入院期間 1本目=125日間、2本目=80日間
37手術(入院)費用 高額療養費還付後の負担費用として、1本目=だいたい54万円。2本目(1本目抜釘も含む)=だいたい38万円。2本目抜釘=だいたい12万円
38その他なんでも! 十分長い書き込みをしてしまいましたが、もし、もっと詳しく知りたいという方がいらっしゃったらコカバトでどうぞ(笑)。
2009年で1本目が術後7年、2本目が術後5年を迎えます。ありがたいことに経過は順調です。わたしの治療プログラムはかなりゆっくりめだろうと思います。股関節症の治療は手術だけではありませんが、手術治療は長期入院+リハビリで精神力も要るものです。人と比べず、入院期間も「シメシメ、自由時間だ!」と思うようにしてできるだけゆったりとした気持ちでがんばってほしいなぁと思います。


No  pass     

sukisuki2 Ver0.51 Created by Tacky