シングルトラベラー

初心者でも英語ダメでも大丈夫d(≧▼≦*)

How-to

3.海外一人旅の計画

旅のプランニングと予算

行き先を決める

すでに行きたい国が決まっている人はいいですが、中には「初めての一人旅、どこへ行ったらいいのだろう?」と迷っている人もいるかと思います。 行き先を決めるには以下も参考にしてみてください。
・予算から決める:あまり予算がない場合はアジア圏。または、格安で売り出されている航空券で決めるなど。
・ベストシーズンの国を選ぶ:例えば、せっかく訪れたのに雨季で毎日雨だと旅の楽しさも半減してしまいます。 ベストシーズンの国を選ぶのもひとつの案です。日本にも四季があるようにそれぞれの国には旅に最適の時期というものがあります。
・旅行期間から決める:ヨーロッパやアメリカ方面なら移動だけで1~2日かかるため、最低5日できれば7日間以上は欲しいところ。 反対にアジア圏なら短期間でも可能です。

2~3日間・・・韓国、台湾、中国
3~4日間・・・台湾、中国、香港、グアム、サイパンなど
5日間・・・インドネシア、シンガポール、ベトナム、ハワイなど
6日~・・・アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなど

旅を計画・手配するタイミング

旅の手配は早ければ早いほどお得です。連休など繁忙期に旅をするのであれば3~6か月前には手配するのが理想です。 繁忙期でなければそこまで急ぐ必要はありませんが、航空券やホテルは空席・空き室の具合と連動して価格が上下するので、 タイミングを見て予約しましょう。

ツアーか個人手配か

初めての海外一人旅ならパックツアーのほうが安心です。慣れたら個人手配に挑戦しましょう。 基本的には個人手配のほうが安く上がりますが、行き先によってはツアーのフリープランを利用したほうがお得なこともあります。 例えばグアムや台湾・韓国など。初めての海外一人旅にはフリープランツアーがおススメです。
ツアーと個人手配の比較についての詳細は別項目にて。

旅のコストとスタイル

旅先での過ごし方によって滞在コストは変わります。ずっと節約スタイルというのも味気なく体力がいるので、節約の中にも少しの贅沢も混ぜてメリハリのある旅にするのがおススメです。

1)超節約スタイル(バックパッカースタイル)
宿泊費含む1日の滞在費約~5000円(アジアなら~3000円)
1泊2000円前後のユースホステルや安宿に泊まり(アジア方面なら1000円前後)移動は徒歩かバスか電車。観光はお金のかからないか安く入れるところのみ。食事はファーストフードや屋台やスーパーで済ませる。 貧乏旅行だからこその楽しさや発見・出会いがありますが、防犯には十分注意しましょう。

2)そこそこ節約スタイル
宿泊費含む1日の滞在費約~10000円(アジアなら~5000円)
1泊5000円前後の中級ホテルに滞在(アジア方面なら3000円前後)移動は基本バスや電車で時々タクシーも利用。有名な観光地ぐらいは観光し、食事はガイドブックにのっている安めのレストランもたまに利用。

3)ちょびリッチスタイル
宿泊費含む1日の生活費約~20000万円コース(アジアなら~10000円)
1泊10000円前後のホテルに滞在(アジア方面なら1万円だせばかなり高級ホテル)移動はタクシー。有名な観光地は一通りめぐり、オプショナルツアー等も利用。食事はホテルレストランなど。ショッピングやエステも楽しむ。

旅の見積もり

旅の見積もりは
航空券代金+(1日の滞在費×滞在日数)+準備費用
で概算がでます。その他、レンタカーやレイルパス、オプショナルツアーなどが必要な場合は追加してゆきます。長期の場合は旅行保険もけっこうかかりますので調べておきましょう。

テーマのある旅

一人旅を計画するにあたり何かテーマを持って計画するとより有意義な旅になります。
・パリの美術館を制覇する旅
・ヨーロッパ列車の旅
・海外レンタカードライブの旅
・大陸横断の旅
・アメリカ大自然の旅
・週末海外や弾丸旅
・きれいなビーチを眺め”何もしない”をする旅


スポンサーリンク