シングルトラベラー

初心者でも英語ダメでも大丈夫d(≧▼≦*)

How-to

7.海外一人旅の出発

現地で情報収集

現地では、旅の情報はもっぱら持参したガイドブックに頼ることになると思います。しかしガイドブックだけではカバーしきれていない情報はたくさんあります。特にガイドブックには載っていないマイナーな土地では現地で情報を探すことになります。

現地で情報収集

・ツーリストインフォメーションで
メジャーな観光地では空港や大きな駅にツーリストインフォメーションがあります。街の地図(有料の場合もあり)やホテル情報、イベント情報を得ることができ、旅の簡単な手配や相談にものってくれます。

・インターネットで
インターネットができる機器を持参していれば、もしくはインターネットカフェなどでの情報収集は有効です。インターネットカフェでは基本的に現地語OSになりますが、たいていWindows&Internet explorerですので日本で使い慣れていれば問題ないでしょう。基本的に日本語は打てませんので、日本語変換サービスサイトなどを利用しましょう。

・ホテルのフロントで
滞在しているホテルのフロントでも情報を得ることができます。フロントには旅人向けにさまざまなフライヤーが置いてあったりします。オプショナルツアーや観光地の情報などなど。気になったらもらって部屋で見てみましょう。

・ユースホステルの旅仲間から
ユースホステルや安宿には似たような旅人がいるものです。そういう人たちからの口コミ情報はなかなか貴重です。宿によっては旅人達が書き残した「旅ノート」などもおいてあることがありますので読むと楽しいです。また、先人達が残したガイドブックなどの本も参考になるかも。

・クレジットカード会社のオフィスで
手持ちのクレジットカードのオフィスが現地にあれば、そこでも情報が得られ手配もしてもらえます。訪ねるだけで粗品がもらえることもあるので、時間があったら立ち寄ってみましょう。JCBデスクなどは日本語が通じるので安心。

[いくらのプチコラム]ラスベガスでネットカフェ ラスベガスでネットカフェを探していたとき、クレジットカードJCBのオフィスが目に付いたので訪ねました。カードを提示して「この辺にネットカフェありませんか?」と訪ねたら丁寧に案内してくれました。しかも割引券もいただきました。

スポンサーリンク