シングルトラベラー

初心者でも英語ダメでも大丈夫d(≧▼≦*)

How-to

8.旅の記録

旅は3度の楽しみがある

旅は3度楽しみがあります。
1)旅の計画段階
2)実際の旅道中
3)帰国後
旅から帰ったらそこで楽しみは終わりではありません。帰国後に旅の余韻を楽しむのも楽しい時間です。

写真の整理で旅を思い返す

旅先で撮影した写真を見返すのは誰にとっても楽しいひと時です。でも見ておわり、じゃもったいない! せっかく撮影した写真、まずはパソコンに移動したり、CDに焼いて永久保存版を作りましょう。 最近は写真ショップでもCDに焼くサービスをしていますので利用しましょう。 一度保存版をつくるとそのままお蔵入りして見ることもない、なんてことはよくあること。 もし時間があれば、気に入ったものだけでもアナログ写真にしてアルバムに閉じるといつでもさっと見ることができます。 とはいえ、忙しかったり面倒だったりで写真を注文する時間が取れないのが人も多いかもしれません。 そういう方にはオンライン注文が便利です。オンラインで申し込みデータを送信するだけで写真が郵送されます。
また、写真を簡単に冊子型のアルバムに仕上げるサービスも各種あります。 写真集のような仕上がりで、旅の記録をドラマチックに仕上げることができ、編集過程もとても楽しいのでおススメです。

トラベルマップを作成してみよう

多機能で人気のGoogleマップを利用して、旅の経路を思い返しながら地図にマークアップしてみましょう。滞在したホテルの場所をマークしたり、訪問した観光スポットやレストランなどを、感想を添えたり写真を添付したりしながら自分だけのトラベルマップを作製することができます。 その過程でもさまざまな発見や驚きがあり、終わった旅を別の視点でとらえることができます。

いくらが作成したトラベルマップ一例:
より大きな地図で 2009GWスペイン&ポルトガル旅 計画 を表示

ホテルレビューを書いてみよう

ホテル予約サイトや、口コミサイトトリップアドバイザーでは、ホテル滞在レビューを書くことができます。自分が滞在したホテルの生の体験談は、これから滞在する人の参考になり重宝されます。あなたも口コミ情報を参考にしませんでしたか? また、サイトによっては口コミ投稿でポイントやマイルをもらえることもあり、ちょっと得した気分になれます。

ホームページやブログを作ろう

すばらしい旅の体験をみんなに教えたい!そう思う人も多いと思います。旅の記録を綴ったホームページは数多くありますし、私も長年、旅の記録を公開していますが(こちら)、ホームページを作るメリットは ・自分もいつでも(ネットにつなげば)旅の思い出に浸ることができる
・旅の経験をまとめるうちに自身のなかで「この旅は自身にとってなんだったか」に気が付くことがある
・知り合いや友達に見てもらえる
・旅を考える人様の役に立てる
などなど。何より、旅を思い返しながらまとめている時間ほど楽しいひと時はありません。


スポンサーリンク