シングルトラベラー

初心者でも英語ダメでも大丈夫d(≧▼≦*)

How-to

7.海外一人旅の出発

海外旅のトラブルと対処法

大なり小なりひとり旅にトラブルはつきもの。日本は比較的治安が良く平和な国ですが海外は必ずしもそうではありません。日本を旅する感覚で歩き回ると思わぬトラブルに遭遇してしまうかもしれません。
しかし、あらかじめ備えておけば防ぐことは可能です。出発前に、「トラブル事例」をよく頭に入れてゆきましょう。「外務省海外安全情報」に国別に詳しく事例がのっていて大変参考になります。 基本的には以下のことに注意しましょう。
・夜遅くに出歩かない
・人通りの少ない道は避ける
・混雑した場所では荷物に気を配る
・なれなれしく近寄ってくる人を簡単に信用しない

また、日本人にありがちなのが「とりあえず愛想笑いでごまかす」という対処。これはよくありません。あいまいな態度は誤解を招きます。「YES」「NO」をはっきりとしましょう。

それでもトラブルに遭ってしまったら

不運にもトラブルにあってしまっても、大事なのはあわてないこと。冷静になって対処しましょう。出発前にあらかじめトラブル事例とその対処法を心得ていればあわてずに済みます。

■事例別対処法例 [盗難編]
・現金の盗難
まず戻ってこないものとして諦めましょう。また、現金は保険の対象外です。盗まれても被害を最小限にするために必ず分散して所持しましょう。

・トラベラーズチェックの盗難
カウンターサインをしていなければ再発行が可能です。まずはトラベラーズチェックの控えに書いてある連絡先に電話しましょう。再発行には警察のポリスレポート(盗難証明書)が必要です。ちょっと大変ですが、現地の警察にて事情を話し、ポリスレポートを書いてもらいましょう。そのレポートを持って現地のトラベラーズ支店に行けば手続きができ、次の日ぐらいには受け取れます。

・パスポートの盗難
盗難の備えとして、出発前にパスポートのコピーをとってパスポートとは別に携帯しましょう。もし盗難にあったら、まずは警察に行き盗難届けを出します。それから現地の日本大使館にて再発行手続きをします。証明写真が必要になります。再発行には数日かかりますので、その間他の国に移動したり帰国したりすることはできません。帰国便が迫っている場合は変更可能か問合せしましょう。格安航空券などで変更不可の場合はあきらめて、新しく航空券を買うことになります。現地の旅行代理店・もしくはインターネット等でなるべく安い航空券を探しましょう。
*余談ですが日本人のパスポートは高く売れるため盗難されやすいとか。

・航空券の盗難
最近はほとんどE-チケットでチケットレスなので心配はありませんが参考までに航空券の盗難について。格安航空券の場合、再発行が不可能な場合が多いのであきらめて新たに買うことになります。もし再発行が可能でも、再発行には現地の航空会社オフィスに出向いて手続きする必要があります。ここでも盗難証明が必要です。1週間ぐらいかかることもあります。 余談ですが、トラブルは人を強くします。ひとつひとつのトラブルを乗り越えることで、人間的にひとまわりもふたまわりも成長できます。また旅を思い返すとトラブルのほうが思い出として強く記憶に残ったりします。

もちろんトラブルに遭わないにこしたことはありませんけどね(´ー`)

筆者が旅中に遭遇したトラブル事例

  1)被害/被害度/日時/場所
2)内容
3)対処

■ケース1
1)盗難未遂と破損/☆☆☆ 1998/02/23 ロシア/モスクワ空港

2) 機内に預けていたスーツケースの鍵が壊され、一度開けられた形跡があった。貴重品はいれていなかったので被害はなかったものの、中は荒らされ大変に不快でした。しかもスーツケースは再起不能(T-T)

3) 気付いたのが現地イタリアに到着してしばらくたってからだった。本来は手荷物受け取り時にチェックして気付いていればその場でクレームをつけられた。


■ケース2
1)ナンパ/☆ 1998/03 イタリア/ローマ

2) 観光で教会にはいったところ、受付のバイトの兄さんにナンパされた(笑)他に客がいなかったのでマンツーマンで案内してもらい、コーヒーまでおごってもらってしまった(^^;)別れ際(逃げ?)売り物のポストカードに自分の連絡先を書いて渡された(笑)

3) この程度のトラブル(?)なら旅の楽しい思い出で済ませられます。でも中には悪い人もいるので(そちらのほうが多い)油断しないようにしましょう。


■ケース3
1)盗難/☆☆☆☆ 1998/02/23 イタリア/フィレンツェ/バス

2)混雑したバスの中で全財産の入った財布を盗まれました。現金約12万とクレジットカード3枚等。。。

3)すっかり油断していた自分の責任。現金はあきらめ急いでカードの再発行を現地で申請し、キャッシングで残りの旅をしのぎました。後に財布のみ発見されましたが、現金のみすっかりぬきとられていました(T-T)


■ケース4
1)盗難/☆☆☆☆ 2000/02/06 イタリア/べネツィア/YH

2)
・トラベラーズチェック(ポンド建て5万円分)
・ブリットレイルパス(英国の鉄道フリーパス約3万円/未使用)
・ユーレイルパス(ヨーロッパ鉄道フリーパス約5万円/使用中)
・帰りの航空券(ロンドン発-日本行きのチケット)
がみごとに盗まれた。
それらを入れた貴重品袋を、宿のロッカーに入れておいのですが、おそらくシャワータイムに盗まれたようでした。宿はユースホステルです。

3) トラベラーズチェックは再発行できる金券なので、至急発行元に連絡して再発券の手配をしました。再発券に盗難届が必要なのでイタリアの警察に行きました(超難関)。 航空券は日本の代理店に電話したところ、再発券の可否は分からないので航空会社支店に聞いてくれとのことでした。イタリアからいちばん近いパリの支店に出向き申請したところ再発券が出来てかなり安堵しました。レイルパスは諦めるほかなく、かわりの足として欧州国際バスフリーパス(ユーロライン)を購入しました(約3万円)。旅はすっかり予定が狂い、今までで一番のトラブルでした。

■ケース5
1)ナンパ/☆☆ 1999/02/08 ドイツ/ミュンヘン

2)トルコ人のおじさんモハメットさんと知りあい、自宅に招待されご馳走してもらったり観光案内してもらったり。。。

3) 最初は警戒していたのですがあまりのしつこさに折れてお茶をご馳走になったことからすっかりなじんでしまいました。結局悪いかたではなかったのですが、運が良かったのだと思うことにしました。知らないおぢさんについていっちゃだめだよ

■ケース6
1)ストライキ☆☆☆ 2000/02/04 イタリア/ティラノ

2)スイスから列車で国境を越えてイタリアティラノにきた途端、列車がストライキでストップ。予定のミラノに行けずにすっかり困った。

3) なんとか夜の最終でミラノにたどり着いたが宿がとれそうにないと思い、夜行列車に乗って夜をしのぎました。朝になったら予定外のローマに到着。

■ケース7
1)盗難/☆☆ 2000/02/16 スペイン/バルセロナ/YH

2) 買ったばかりのお土産の革財布と革のキーケースを宿のロッカーから盗まれてしまいました。

3) 貴重品ではないので油断しました。再度買い直すことになってしまいました(;;)

■ケース8
1)食あたり/☆☆ 2007/01 カンボジア

2) 食あたりで急激な体調不良に。そんな日に限って飛行機でタイに移動する予定だった。

3) フライトは変更不可のため無理して乗り込み、対れそうになりながらもなんとかタイのホテルに到着。持参した薬をのみしばらく安静にしていたら回復した。

■ケース9
1)迷子/☆☆ 2009/05 スペイン/マラガ

2) レンタカーを借りてドライブ。道に迷ってしまっておろおろ。大幅な時間ロスと夕食くいっぱぐれ。

3) 自力でなんとかホテル到着したものの、今後は絶対ナビをつけようと心に誓った。

■ケース10
1)飛行機キャンセル/☆☆ 2010/05 マカオ
2)予約していたマカオ→台湾のフライトが3日前くらいになって急きょキャンセルに。それに乗らないと日本に帰れない!
3)スケジュールを変更し、1日前の便に振り替えてもらうことに成功。空港のカウンターで直接交渉しました。予約していた宿もメールで事情を伝え無料でキャンセルしてもらえました。


貧乏旅行をしていると旅に出るたびに1つや2つのトラブルは当たり前でした。 最近は旅慣れてきたせいか、はたまたある程度お金を使いゆとりある旅をしているせいか、大きなトラブルにあうことはほとんどなくなってきました。トラブルはないにこしたことはないのですが、ちょっと物足りない気もしている私です。旅先のトラブルも楽しんじゃえばいいんです。


スポンサーリンク